プログラミングは不要?ホームページ開発

ホームページを作る時にまず考えること

ホームページを作る時には必ず考えなければならないことがあります。まずは、見た目です。どこに何が配置されているのかが人目でわかるようにしましょう。折角訪問してくれたお客さんが見づらいホームページでは直ぐに帰ってしまう可能性もあるのです。次に内容です。内容はホームページを作る上で一番大切でコンテンツが充実していることは当たり前ですが、何の情報を発信しているホームページなのかはっきりさせる必要があります。イマイチ統一性がなく好き勝手に情報を発信しているようでは主体性がないので、サイトへアクセスする理由が無くなってしまいます。他にもスマホやパソコンなどの複数のデバイスからでも閲覧できるかといった技術的な面も大切です。

プログラミングは要らない!ホームページ制作

ホームページを作る時に必要なのがプログラムを組める知識です。専用の言語を利用して体裁を整えたりしますが、それはもう昔のことです。プログラミングの知識は不要でホームページを作成できるサービスが登場し、誰でもホームページを作ることが出来るようになりました。ただ、誰でも出来るからと言って見やすさなどの出来栄えが心配になる方もいるかと思います。そこでこうしたサービスではテンプレートを用意しており、これを編集することで自分好みのホームページを作ることが出来るのです。最初から見やすい体裁が組まれているので自分であれこれイジる必要がなく、配信したい情報をすばやく簡単に発信できるのです。簡単な操作だけで完結できるので便利です。

HP作成にかかる時間は、一般的に1ヵ月から1ヵ月半かかると言われていますが、ホームページの内容やページ数によっても変わってきます。10ページ~20ページのもので、およそ1か月くらいが目安です。